事故渋滞で返却時間を過ぎてしまったら?
2017.04.03

スポーツカーレンタカーは、高価な車を持っていなくても免許さえ持っていれば借りられるので便利ですよね。しかし、車の道路では「渋滞」が問題になることがあります。とくに休日は、大きな高速道路などで渋滞が起きることが多いので注意が必要です。レンタカーを借りて休日にドライブに行ったのはいいものの、渋滞に巻き込まれてしまうと大変です。もし、事故などの予定外の渋滞があって、返却時間を過ぎてしまったときはどうなるのでしょうか?
どんなレンタルサービスでも、返却時間を過ぎても返却しなかった場合は延長金が追加されますよね。レンタルサービスで一番有名なのがビデオ・DVDレンタルだと思いますが、これも返却が遅れたら延長料金がありますよね。ビデオやDVDレンタルで遅れた経験がある人もいるのではないでしょうか?同じように、レンタカーでも返却時間を守らなければ延長金が発生してしまいます。これはまあ当然のことですよね。レンタカーのお店も商売でやっているわけですから、利益を上げるためのルールが存在しているからです。そのルールが破られてしまったら商売あがったり、ということになってしまいます。なので、事故等の予想外の渋滞などによって返却時間を過ぎそうなときは、必ずそのお店のコールセンター・返却予定店舗に連絡をしてください。便利なレンタカーですが、返却時間をきちんと守らなければ他のお客さんの迷惑になるので、予期せぬ渋滞などで遅れそうな場合は必ずお店に連絡してください。ここで予定変更ができるかどうかをお店側が知らせてくれます。しかし、他のお客の予約状況によって、必ず延長できるとはかぎりません。ということで、「レンタカーを借りるときにはできるだけ余裕を持った期間設定にしておく」ことが安心でおすすめです。
また、時間延長ができる場合でも、別途延長料金が必要になるので、返却時に追加で精算しなければなりません。延長料金は、返却予定時間からどれくらい過ぎたかで算出されます。たとえば、レンタカーを借りて上記のような急なトラブルで返却時間を過ぎそうだった人が延長できないかをお店に電話したところ、「明日に予約が入っているので、本日の営業時間までに急いで間に合わせてください」と答えるお店もあるようです。安全が大事な車の運転で、急がせるお店というのもどうかと思いますよね?しかし、多くのレンタカーショップのなかにはこのようなお店もあるかもしれないので、レンタカーを借りるならなるべく余裕をもった期間にしたほうがよいでしょう。

▲ ページトップへ